[航空自衛隊]F-15J戦闘機!動画,画像,性能,価格!近代化改修?

航空自衛隊の主力戦闘機であり、長らく空戦におけるキングと評価されてきたF-15戦闘機。航空自衛隊はF-15Jを主力として現在201機を運用しています。戦闘機の世代交代が進む中、F-15Jは近代化改修を施しながらまだしばらくは主力として運用される見通しです。

photo03010005

F-15J戦闘機は航空自衛隊が運用している主力戦闘機であり、ボーイング社が開発して三菱重工業などがライセンス生産した機体です。日本では1977年に次期主力戦闘機として制式採用されました。そして、1981年から運用が開始されました。

導入にあたって2機が完成品が輸入、8機が部品を輸入して日本で組み立てるノックダウン生産が行われました。そして残りは日本でライセンス生産されました。

 

○性能諸元:F-15J

img01_1024_768 (1)

全長:19.4m

乗員:1名

最大速度:マッハ2.5

巡航速度:マッハ0.9

航続距離:4630km(増槽装備時)

実用上昇限度:19000m

戦闘行動半径:1900km

固定武装:20mmバルカン砲(940発)×1

価格:1機あたり120億円

 

航空自衛隊ではF-15Jの他に2名乗りのF-15DJを45機保有しています(ここではF-15Jの機数の中に含むとする)。F-15Jは213機が生産されましたが飛行中の事故などで12機が失われています。

F-15Jは導入された当時は世界屈指の高性能機として評価され、冷戦における対ソ牽制として期待されました。当時、日本の仮想敵国として警戒されていたソ連空軍に対して優勢な戦いを進められるとして防空力の向上に大きく貢献すると評判でした。

 

img02_1024_768 (3)

 

実際、F-15戦闘機は世界最強の戦闘機という評価の座を長年にわたって守り続けた優れた機体です。湾岸戦争やイラク戦争などでの実戦においても旧ソ連機を相手に圧倒的な性能の差を見せつけました。F-15戦闘機は実戦では一度も撃墜されたことがないため、空戦におけるキングとしての名を戴いていました。

 

F-15Jの動画は⇒コチラ

 

航空自衛隊は現時点で201機のF-15J/DJ戦闘機を保有・運用しており、これはアメリカに次ぐ機数です。そして稼働率は90%という高い数字を出しており、まさに日本の防空における主力といえるでしょう。スクランブル発進の任務ではほぼ毎日のように接近してくる他国機に対して対応しています。

 

戦術電子戦システムについては国産のものを搭載しており、兵装に関しても独自のミサイルを搭載できるように改良された機もあります。兵装に関してはロケット弾やサイドワインダー・スパロー(空対空ミサイル)の他に国産のAAM-3、AAM-4、AAM-5などを装備できます。

 

img03_1024_768 (2)

 

F-15Jは201機を保有していますが、配備から30年経っている機もあるため、近代化改修が必要となります。幸い、F-15という機体は改修のためのスペースを考慮した初期設計になっているため、無理なく改修することが可能です。

F-15Jには調達中にJ-MSIPという独自の改修を受けた機体とそれを受けていないPre-MSIPに大きく区分されます。

J-MSIP機に関しては現在はコンピューターの性能向上、新型ミサイルの装備・発射能力の付与、統合電子戦システムの搭載などの改良を行っています。しかし、莫大な予算が必要となるPre-MSIP機に関してはJ-MSIP機ほどの改良は行わず、新型通信システムの搭載などに限定する予定です。

 

1024px-Two_Japan_Air_Self_Defense_Force_F-15_jets

 

航空自衛隊は新型機としてF-35Aの導入などを既に決めていますが、F-15Jは今後も改修を続けながら第一線で運用されるでしょう。F-15Jは上記の近代化改修によって現代航空戦に対応できる能力を付与されることとなります。そして、F-15の特徴である余裕のある設計によってさらなる改修も可能とのことです。

具体的には

  • 新しいミッション・コンピューター
  • フェイズド・アレイ・レーダー
  • 新型の操縦飛行システム:フライバイ・ワイヤー

などの搭載が有力視されています。これらのさらなる改修が実現すればF-15Jは今後数十年は航空自衛隊の有力な戦力として運用され続けるでしょう。

F-15Jを偵察機や電子戦機として改造する構想も出ており、戦闘機としてだけではなくマルチな機体としての運用が求められていることが伺えます。F-15Jは対地攻撃能力を保有していませんが、今後の情勢次第では対地攻撃能力が付与される可能性は十分あります。

 

関連記事:

【航空自衛隊】F-35戦闘機配備!ライセンス生産,性能,韓国は?

【自衛隊】日本がステルス戦闘機F-3心神を開発!三菱,動画,画像!

F-22戦闘機ラプター!性能,価格,キルレシオ,F-35,日本?

三菱のF-2支援戦闘機!実力,性能,後継機,動画,画像,改修?

 

画像引用元:http://www.mod.go.jp/asdf/

 

1 2 ・・・次のページ

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です