カテゴリー別アーカイブ: 自衛隊

【安保法制懇の報告書①】集団的自衛権とは?わかりやすく!

昨今話題の「安保法制懇」について分かりやすく、そしてなるべく詳細に述べていきたいと思います。国内でも賛否両論ある集団的自衛権、日本の安全保障にとって真剣に考察する必要がありますが、まずは集団的自衛権について理解を深めましょう。

 

2014515-jpg

続きを読む 【安保法制懇の報告書①】集団的自衛権とは?わかりやすく!

【南西諸島防衛】陸自,新型12式地対艦ミサイルを熊本に集中配備!

海洋進出著しい中国に対する南西諸島防衛強化の一環として陸上自衛隊が新型地対艦ミサイルを熊本に集中配備することが6月14日に判明した。大隅海峡にすら出没する中国海軍を狙ったものであることは明らかであり、日本の南西諸島防衛への決意が垣間見える。

 

9361725817_dbbcb8d855

続きを読む 【南西諸島防衛】陸自,新型12式地対艦ミサイルを熊本に集中配備!

中国軍機,また自衛隊機に接近!30mまで異常接近!中国が映像公開?

防衛省は6月12日、東シナ海上空を哨戒中の自衛隊機がまたもや中国軍機による異常接近を受けたことを公表。防衛省は中国側に抗議したとともに、再発防止を強く要請した模様。一方、中国側はこれに対して真っ向から反論。異常接近したのは日本の自衛隊機であると主張して日本を非難した。果たして真相は如何に?

 

640px-Chinese_Su-27

続きを読む 中国軍機,また自衛隊機に接近!30mまで異常接近!中国が映像公開?

中国の目的とは?尖閣ではない!?本性は如何に?

南シナ海でベトナムと中国が衝突したのは記憶に新しいですよね。南シナ海のみならず、尖閣諸島周辺や沖縄近海にも中国公船が頻繁に出現しており、日本にとって対岸の火事ではありません。みしろ、主要なターゲットにされています。海洋進出への野望が露骨に表れている中国、彼らの目的は果たしてどこにあるのだろうか?

 

senkaku24

続きを読む 中国の目的とは?尖閣ではない!?本性は如何に?

リムパック2014に中国初参加!日本の海上自衛隊は?撃沈とは?

中国人民解放軍の機関紙である「解放軍報」の9日付けの記事で中国海軍の広報担当者が環太平洋合同演習(リムパック)に初めて参加すると表明した。2年に一回の割合でアメリカ海軍によって主催されるリムパックは今年で24回目。日本を始め多くの国々が参加しており、ここに中国海軍が初めて加わるのは画期的かつ注目に値します。

 

RIMPAC2012

続きを読む リムパック2014に中国初参加!日本の海上自衛隊は?撃沈とは?

ドイツと戦車共同開発!?武器輸出三原則は?調整へ!

防衛省は装備品のコスト削減のためにドイツとの共同開発を目指す方針を固めた。まずは共同開発のための調整に入る模様で互いの戦車技術の提供を行うことを目下最大の目標としています。

 

Fuji2011type10-001

続きを読む ドイツと戦車共同開発!?武器輸出三原則は?調整へ!

新型護衛艦25DDの最新情報,建造状況は?16セル?

昨年の8月6日に海上自衛隊の創設以来、最大の護衛艦である「いずも」が進水したことが話題になりましたね。そして、今年の3月13日にはあきづき型護衛艦の4番艦「ふゆづき」が就役しました。これでめでたく最新鋭のあきづき型護衛艦は4隻全てが揃い、各護衛隊群に配備されたわけですが、こうなると気になるのが次の護衛艦ですね。ではあきづき型の次は果たしてでしょうか?

05_20110712205810
続きを読む 新型護衛艦25DDの最新情報,建造状況は?16セル?

海自輸送艦「おおすみ」事故、艦長ら書類送検

今年1月15日に広島県大竹市沖合で起きた海上自衛隊の輸送艦「おおすみ」と民間の釣り船の衝突事故を巡って広島の第6海上保安部は6月5日に「おおすみ」の艦長ら二人と釣り船の船長(故人)を書類送検した。

b0054850_1572937

続きを読む 海自輸送艦「おおすみ」事故、艦長ら書類送検