カテゴリー別アーカイブ: 自衛隊

中国海軍の軍艦が領海侵入! 侵犯との違い,攻撃,撃沈,回数?

7月2日、中国海軍の情報収集艦が津軽海峡を航行して日本の領海に侵入しました。中国海軍による我が国の領海侵入は昨年6月以来3回目であり、国際法的には問題ないとはいえ、気分の良いものではありませんね。さて、領海侵入の目的や領海侵犯との違いとは一体?

続きを読む 中国海軍の軍艦が領海侵入! 侵犯との違い,攻撃,撃沈,回数?

[南西航空方面隊を新設]混成団を格上げ!第9航空団,司令官,警戒管制?

去る7月1日、沖縄県那覇基地にある航空自衛隊の南西航空混成団が方面隊へと格上げされました。方面隊の新設は実に56年ぶりであり、南西諸島の守りを固める上で欠かせない取り組みです。最前線で常に中国軍と対峙し続ける那覇の空自は、まさに現代の防人です。

続きを読む [南西航空方面隊を新設]混成団を格上げ!第9航空団,司令官,警戒管制?

[舞鶴紀行]海上自衛隊基地,海軍ゆかりの地を訪問〜

番外編の紀行記事です。今回は日本の四大軍港の一つである京都府・舞鶴市へとお邪魔しました。明治期より旧海軍、そして海上自衛隊の基地がある街として有名な舞鶴で自衛隊や海軍ゆかりの地を訪ねました。もし、舞鶴や京都府北部を訪れる予定のある方がいれば、ぜひ観光の参考にしてもらえれば幸いです。

続きを読む [舞鶴紀行]海上自衛隊基地,海軍ゆかりの地を訪問〜

[防衛費を2%?]GDP比1%枠,予算の総額明示方式,NATO加盟国?

トランプ政権が誕生してから日本では「防衛費」の増額を巡る議論が再燃しています。トランプ大統領はNATO諸国の軍事費に不満を示しており、いつ日本へも矛先が向けられるか分からないとのことです。ここ数年は防衛費が微増している中、自民党がGDP比2%を参考数値にするとの話が報じられました。果たして実現可能なのでしょうか?

続きを読む [防衛費を2%?]GDP比1%枠,予算の総額明示方式,NATO加盟国?

[自衛隊の人員不足]人数・充足率が少ない?予算や定数を増やせ?

自衛隊は23万人もの人員を擁する巨大な組織です。最近では、災害派遣や海外PKOでの活躍、安全保障情勢の悪化などを受けて自衛官の存在感は高まりつつあります。防衛予算も毎年増額しており、最新の装備も調達されていますが、もっと本質的な問題があります。それは日本経済全般でも言われている「人手不足」です。

続きを読む [自衛隊の人員不足]人数・充足率が少ない?予算や定数を増やせ?

東南アジア諸国に自衛隊の中古装備品を無償譲渡・供与!対中牽制?

5月26日、改正自衛隊法が参議院で可決され、自衛隊の中古装備品を他国に無償供与できるようになりました。東南アジア諸国に中古の各種装備を譲渡し、哨戒監視能力や防衛力の強化を図ります。これによって、南シナ海で攻勢を強める中国を牽制する狙いがあります。

続きを読む 東南アジア諸国に自衛隊の中古装備品を無償譲渡・供与!対中牽制?

[陸上自衛隊]89式装甲戦闘車!戦車との違い,防御力,性能,後継,価格?

一般人が見れば一見「戦車」と見間違えそうな89式装甲戦闘車。日本初の歩兵戦闘車として1989年から導入され、戦車と共に行動しながら歩兵の火力支援を担当します。しかし、高価なことが災いし、配備数がごく少数であるため、戦車よりも貴重な装備となっています。ある意味、レアな89式装甲戦闘車について見ていきます。

続きを読む [陸上自衛隊]89式装甲戦闘車!戦車との違い,防御力,性能,後継,価格?

[陸上自衛隊]最強の富士教導団!?富士学校,エリート,教育隊,有事,?

陸上自衛隊の目玉企画である「富士総合火力演習」。毎年8月に行われるこの大規模な演習は抽選で選ばれた一般人にも公開され、最も人気のある自衛隊イベントの一つです。戦車やヘリなどの装備が多数参加するこの演習は「富士教導団」という部隊が担当します。あまり聞きなれないこの部隊とは?

続きを読む [陸上自衛隊]最強の富士教導団!?富士学校,エリート,教育隊,有事,?

[日米英仏の共同訓練]強襲揚陸艦ミストラルが来日!フランス太平洋艦隊?

今月初めにフランス海軍の強襲揚陸艦ミストラルが来訪しました。これを受けて、太平洋の海域で初めての日米英仏共同訓練が行われました。日米合同演習はしばしば耳にしますが、これに英仏が加わるのは異例であり、拡張する中国海軍に対して意味深なメッセージになったものと思われます。果たして、この動きは今後どのように広がるのか?

続きを読む [日米英仏の共同訓練]強襲揚陸艦ミストラルが来日!フランス太平洋艦隊?

日本海が危うい?中露海軍,中国漁船の動向?防衛力強化を!

日本の安全保障で一番懸念されているのが南西諸島方面です。進出を強める中国海軍に対して尖閣諸島を含むこれらの地域をどう守るかが喫緊の課題です。しかし、日本が防衛力の南西シフトを図る中で、隙を突かれる可能性が出てきたのが日本海方面です。中国に加えて北朝鮮、韓国、ロシアも活動するこの海域の防衛力を疎かにはできません。

続きを読む 日本海が危うい?中露海軍,中国漁船の動向?防衛力強化を!