カテゴリー別アーカイブ: 海軍

[中国空母]「遼寧」空母艦隊が太平洋・南シナ海へ!戦力化,脅威,目的?

中国海軍の航空母艦「遼寧」を中心とする艦隊が沖縄本島・宮古島の間の水域を通過して太平洋に初めて進出。その後、台湾とフィリピンの間にあるバシー海峡を通って南シナ海に入りました。中国海軍が外洋における空母の運用を本格的に始めたといえそうです。果たしてその真意と脅威の度合いとは?

 

続きを読む [中国空母]「遼寧」空母艦隊が太平洋・南シナ海へ!戦力化,脅威,目的?

[海上自衛隊]あさひ型護衛艦進水!25DD,VLS,性能,あきづき型?

2016年10月19日、三菱重工の造船所で新型護衛艦、いわゆる「25DD」と呼ばれていた艦が進水しました。新型護衛艦は潜水艦に対する対応を重視した対潜型であり、緊迫する東シナ海での情勢などへの任務に就きます。あきづき型に続く汎用護衛艦の登場に期待が高まります。

 

14711315_1226529707408745_7711268289980674761_o

続きを読む [海上自衛隊]あさひ型護衛艦進水!25DD,VLS,性能,あきづき型?

[海上自衛隊]迎賓艇/特務艇はしだて!画像,性能,まつなみ?

海上自衛隊の艦船といえば護衛艦や潜水艦がまず思い浮かぶでしょうが、中には一見変わった船もあります。その一つが「特務艇」に分類される艦船です。「海の迎賓館(艦)」とも呼ばれるこの船のあまり知られていない役割について紹介していきます。

s_91_02l

続きを読む [海上自衛隊]迎賓艇/特務艇はしだて!画像,性能,まつなみ?

[海上自衛隊]TC-90練習機をフィリピンへ貸与!性能,P-3C,巡視船も?

退役した海上自衛隊の練習機「TC−90」をフィリピン海軍に貸与することが決まりました。日本同様に中国の海洋進出に直面するフィリピンの軍備は脆弱であり、日本としてはこれを支援して南シナ海で中国を牽制する狙いがあります。

s_tc-90_04l

続きを読む [海上自衛隊]TC-90練習機をフィリピンへ貸与!性能,P-3C,巡視船も?

[海上自衛隊]むらさめ/たかなみ型護衛艦!違い,評価,改修,性能,ESSM?

海上自衛隊の「むらさめ型」と「たかなみ型」は数の上で艦隊の主力を担う汎用護衛艦です。両級合わせて計14隻が配備・運用されているこれらの護衛艦は護衛艦隊の基準構成艦として日本の海を護る任務に就いています。今回はこれら汎用護衛艦の特徴についてみていきます。

s_01

続きを読む [海上自衛隊]むらさめ/たかなみ型護衛艦!違い,評価,改修,性能,ESSM?

[海上自衛隊]観艦式2015年!応募,チケット倍率,参加艦艇,韓国,意義は?

去る10月18日、相模沖にて海上自衛隊の観艦式が行われました。海上自衛隊としては2012年以来、28回目の観艦式となりましたが、変容する安全保障情勢と安保法案の可決後に行われたこの観艦式は様々な意義がありました。

12052568_985299134865138_6192465189399852985_o

続きを読む [海上自衛隊]観艦式2015年!応募,チケット倍率,参加艦艇,韓国,意義は?

[アメリカ海軍]原子力空母ロナルドレーガン横須賀に配備!性能,被曝?

横須賀を拠点とする在日米海軍第7艦隊に新たに配備される原子力空母「ロナルド・レーガン」が今月到着しました。「ロナルド・レーガン」は5月に本国に帰還した空母「ジョージ・ワシントン」の交替艦として配属されました。アジア太平洋における抑止力とプレゼンス維持の中核を担います。

151001-N-XN177-009 YOKOSUKA, Japan (Oct. 1, 2015) The aircraft carrier USS Ronald Reagan (CVN 76) arrives pier-side at Commander Fleet Activities Yokosuka (CFAY), Japan. Ronald Reagan replaces USS George Washington (CVN 73) as America’s only forward-deployed aircraft carrier. (U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Peter Burghart/Released)

続きを読む [アメリカ海軍]原子力空母ロナルドレーガン横須賀に配備!性能,被曝?

[アメリカ海軍]横須賀基地に新鋭イージス艦を追加配備!リバランス政策?

不安定さが増すアジアの安全保障環境において米軍のプレゼンスと抑止力強化の一翼を担うべく、横須賀基地に最新鋭のイージス艦「ベンフォード(USS Benfold)」が配備されました。これで横須賀基地の第7艦隊に配備された米海軍のイージス艦は11隻となり、着々と前方展開戦力を増強しています。

151019-N-XN177-059 YOKOSUKA, Japan (October 19, 2015) – The Arleigh Burke-class guided-missile destroyer USS Benfold (DDG 65) arrives at Fleet Activities (FLEACT) Yokosuka to join the Forward-Deployed Naval Forces in Japan. Benfold recently updated its air defenses to the Aegis Baseline 9 combat system. FLEACT Yokosuka provides, maintains, and operates base facilities and services in support of 7th Fleet’s forward-deployed naval forces, 83 tenant commands, and 24,000 military and civilian personnel. (U.S. Navy photo by Mass Communication Specialist 2nd Class Peter Burghart/Released)

続きを読む [アメリカ海軍]横須賀基地に新鋭イージス艦を追加配備!リバランス政策?

海上自衛隊と海上保安庁の違いは?不仲,連携,統合,救助,訓練?

日本は四方を海洋に囲まれた島国ですが、その海を守る組織として海上自衛隊と海上保安庁のことをしばしば耳にしますね。今回は共に日本の海を守り、国民の安全を護る海上自衛隊と海上保安庁の存在に着目します。

11 (2)

続きを読む 海上自衛隊と海上保安庁の違いは?不仲,連携,統合,救助,訓練?

[海上自衛隊]次世代迎撃ミサイルSM3ブロック2A!生産ライン整備へ!

ここ最近の北朝鮮による弾道ミサイルの性能向上を受けて日本もミサイル防衛における対応力を高めています。その一環として防衛省はイージス艦から発射される次世代迎撃ミサイル「SM-3ブロック2A」の発射実験を行った上で、実用化を見越して生産ラインの整備を進める方針です。

 

1506_2_3

続きを読む [海上自衛隊]次世代迎撃ミサイルSM3ブロック2A!生産ライン整備へ!