米航空母艦ジョージワシントン!横須賀,出港,動向,画像,性能?

神奈川県横須賀市に配備されているアメリカ海軍の原子力空母「ジョージ・ワシントン」。この大型空母は横須賀に駐留する第7艦隊の主力として西太平洋に睨みを利かせており、大きな抑止力となっています。空母ジョージ・ワシントンとは一体どのような艦なのでしょうか。

140907-N-ZS026-122

 米航空母艦ジョージワシントン 画像 性能

原子力航空母艦ジョージ・ワシントンはアメリカ海軍のニミッツ級空母の6番艦であり、日本に初めて配備された原子力空母です。そして、アメリカ海軍が国外の基地を事実上の母港とする唯一の空母でもあります。

1990年に進水して、アメリカ合衆国の独立記念日である1992年7月4日に就役しました。艦名の「ジョージ・ワシントン」はアメリカの初代大統領であり、英雄です。その名を持つ本艦はペルシャ湾や地中海に数回配備されて緊迫するイラク情勢などで軍事作戦に従事しています。

 

○性能諸元:空母ジョージ・ワシントン

web_020627-N-3653A-002

 

満載排水量:104,718t

全長:333m

全幅:76.8m

速力:30ノット以上(時速55.5km以上)

乗員:5680名(士官・兵員:3200/航空要員:2480)

兵装:短SAM発射基×2
RAM×2
20mmCIWS×2

艦載機:85機

 

空母ジョージ・ワシントンは上記の通り、排水量が10万tもある巨大な艦船です。その巨艦には5600人以上もの人が乗り込んでおり、生活しています。艦内にはコンビニ、ジム、理容室などがあり、海の上で5600人以上が生活するための施設が整っています。まさに海に浮かぶ一つの街です。

原子力を使って発電を行うため、10万tという巨体を30ノット以上の速力で動かすことができます。30ノット以上の速力で艦載機を発艦させるための揚力を十分に作り出します。さらに、この豊富な発電量は5600人以上の生活も支えており、「艦の命」ともいえます。

 

1024px-thumbnail (1)

 

兵装に関しては個艦防衛用の短距離地対空ミサイルや高性能20mmバルカン砲を搭載しています。しかし、空母自体は元々攻撃に弱いものです。これは護衛を伴って行動することを想定しているため、直接攻撃に晒されることは考えられにくい状況です。そのため、搭載する兵装は最低限に抑えられています。

 

web_020621-N-1280S-001

 

空母にとっての最大の攻撃・防御兵器は艦載機です。空母とは洋上の航空基地なので機動力と航空戦力が最大の武器です。ジョージ・ワシントンはF-18戦闘機・電子戦機、E-2早期警戒機、MH-60ヘリ、SH-60ヘリ、C-2輸送機などを艦載機として搭載しています。

 

140919-N-IP531-075

140919-N-IP531-048

 

F-18戦闘機は制空、対艦攻撃、対地攻撃をこなすマルチロール機であり、空母の主戦力です。その他にも電子戦機、早期警戒機、対潜ヘリ、輸送機など様々な任務に対応する航空機を搭載しており、まさに一つの強力な航空基地として機能しています。そのため、空母1隻で中小国の空軍に匹敵する戦力を保有していると言われています。

 

140608-N-ZZ999-001

 

 空母ジョージワシントン 横須賀 出港 動向

さて、空母ジョージ・ワシントンは2008年8月に神奈川県の横須賀基地に配備されました。ご存知のように横須賀は旧帝国海軍の主要基地であり、その港湾施設は海上自衛隊とアメリカ海軍が使用しています。

ジョージ・ワシントンはそれまで配備されていた通常動力型空母「キティホーク」の後継として横須賀に配備されました。日本に初めて配備された原子力空母であったため、反対運動も起きましたが、第7艦隊の主力として横須賀に入港しました。

 

800px-thumbnail (3)

 

第7艦隊は西太平洋からインド洋までの広範囲を担当しており、非常に強力な戦力を有しています。第7艦隊は横須賀を事実上の母港としており、中国に対する抑止力としても機能しています。

 

Valiant Shield

 

空母ジョージ・ワシントンは2013年に起きたフィリピンでの台風被害への災害派遣のために出港したり、定期的にパトロール活動や軍事演習に参加しています。横須賀に配備されているので運がいい日は入港・ドックに入渠している姿が見られます。しかし、その動向は軍事機密のため、姿を掴むのは非常に難しいです。日米友好祭や基地開放の日などの機会を使うといいでしょう。

 

web_020429-N-6653S-001

 

なお、空母ジョージワシントンは2015年5月をもって日本での任務を終え、代わりに2011年の「トモダチ作戦」にも参加した空母ロナルド・レーガンが配備されます。

 

○関連記事:

[アメリカ海軍]第7艦隊とは?最強,海上自衛隊,旗艦,中国,戦力?

[アメリカ海軍]原子力空母ロナルドレーガン横須賀に配備!性能,被曝?

【米海軍】新型原子力空母ジェラルド・R・フォード級とは?

 

画像引用元:http://www.navy.mil/

 

1 2 ・・・次のページ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です