[アメリカ海軍]第7艦隊とは?最強,海上自衛隊,旗艦,中国,戦力?

日本の外交・安全保障の要である「日米同盟」。日本の安全保障はもちろん、極東地域の平和と安定を維持するために重要な役割を帯びている在日米軍で特に重要視されているのが横須賀に駐留する米海軍第7艦隊です。世界最強とも称されるこの艦隊とは?

 

121116-N-WW409-533

スポンサードリンク
 


 


 


 


 


 


日本の横須賀を母港として展開するアメリカ海軍の第7艦隊は西太平洋からインド洋にかけての広大な地域の平和と安定の維持を担当する部隊です。ハワイのホノルルに司令部を置く太平洋艦隊の指揮下にあり、第3艦隊とともにこの大平洋艦隊を構成します。在日米軍の中でも空軍と並んで強力な戦力を展開しており、極東の安定を担う要です。

在日米軍全体については↓↓

[在日米軍]そもそもなぜ駐留?戦力,人数,不沈空母,理由,目的?

 

第7艦隊の司令部は旗艦・揚陸艦「ブルーリッジ」の中にあり、司令官はアメリカ海軍の中将が任命されます。第7艦隊は横須賀と佐世保を事実上の母港としてますが、他にも沖縄、韓国の釜山・鎮海、そしてシンガポールに展開します。

 

091117-N-1062H-130

旗艦「ブルーリッジ」

 

第7艦隊は平時戦力として空母、巡洋艦、駆逐艦を10隻以上、補給艦、揚陸艦、掃海艇を十数隻保有しており、航空機は空母艦載機85機を含めて100機以上を展開しています。兵員は約1.3万人ほどですが、有事には2万人にまで膨れ上がります。空母を中心とする戦闘艦艇は横須賀に駐留していますが、強襲揚陸艦や掃海艇は佐世保を母港としています。唯一、潜水艦部隊がグアム島を拠点としています。

 

打撃力の中心となる空母は今年5月までは原子力空母「ジョージ・ワシントン」が配備されていましたが、2015年10月からは原子力空母「ロナルド・レーガン」がその任に就きます。巡洋艦と駆逐艦は全て9隻のイージス艦で構成されており、ミサイル防衛能力(BMD)を保有する艦艇は現在5隻とみられていますが、2017年夏までにBMD対応艦を3隻追加する予定です。

 

・関連記事

空母ジョージ・ワシントンについて

空母ロナルド・レーガンについて

 

空母「ロナルド・レーガン」には戦闘機F-18を中心とした強力な航空戦力「第5航空団」が搭載されており、第7艦隊の打撃力を支えています。高い技量と機動力を擁し、1隻で中小国の空軍に匹敵すると言われている空母の航空戦力は周辺国に対して抑止力として機能します。

米第7艦隊は広大な海域を担当しますが、地域の安定を維持するために水上・航空打撃力を持つ戦闘部隊、広大な活動範囲を支える兵站部隊、核の抑止力を機能させる原子力潜水艦部隊などで軍事プレゼンスを展開しています。

平時戦力は上記の通りですが、有事の際には艦船50~60隻、航空機350機、兵員6万人ほどに増強されます。戦後にわたって広大な海域の安定を維持してきた第7艦隊は平時にも有事の際にも大任に相応しい戦力を保有しています。強力な水上戦力・航空戦力・兵站能力・水陸両用作戦能力を保有するため「世界最強」の異名を持ちます。

 

16170100394_99b8b92b48_z

 

第7艦隊は日米同盟の要としても重要な役割を担っており、必然的に海上自衛隊との連携を長年にわたって深めてきました。海上自衛隊は第7艦隊とは定期的に合同演習を実施しており、自衛隊の中では一番米軍との関係が深いと評されております。

情勢が不安定な昨今のアジア太平洋地域の安定のためには米海軍としても高い実力を持つ日本の海上自衛隊との連携は必須であり、今後はさらに共同作戦などを見据えた連携強化が予想されます。

 

b2_s03_01_03

演習を行う日米艦隊

 

特に近年は中国海軍の海洋進出が活発化しており、それに対応するために戦力増強と再編が進められています。これはオバマ政権のリバランス政策の一環でもあり、太平洋艦隊に戦力の6割を配備することが決定されています。これを受けて第7艦隊もいくらかの戦力増強が期待されますね。実際シンガポールに沿岸戦闘艦を4隻配備することが決まっており、中国の進出を念頭に置いた戦力配置が進められている模様です。

南シナ海で軍事基地化を進める中国は周辺国と摩擦を強めており、東シナ海でも日本との対立を深めています。こうした海洋情勢を受けて第7艦隊の役割と意義が大いに注目されています。

 

関連記事:

米航空母艦ジョージワシントン!横須賀,出港,動向,画像,性能?

[アメリカ海軍]原子力空母ロナルドレーガン横須賀に配備!性能,被曝?

【アメリカ】オバマのアジア太平洋回帰政策とは?リバランスとは?

自衛隊が南シナ海で哨戒/警戒監視活動?米軍が歓迎,期待?

[アメリカ海軍]横須賀基地に新鋭イージス艦を追加配備!リバランス政策?

 

画像引用元:

http://www.ctf76.navy.mil/index.htm (第7艦隊水陸両用部隊HP)

http://www.navy.mil (アメリカ海軍HP)

http://www.mod.go.jp (防衛省HP)

 

1 2 ・・・次のページ

スポンサードリンク

「[アメリカ海軍]第7艦隊とは?最強,海上自衛隊,旗艦,中国,戦力?」への4件のフィードバック

  1. I need to input, like a bunch at the same time as I hadn’t the benefit of examining everything you had to declare, I couldnt rally round on the contrary elude draw your attention before long. The as if you needed an excellent grasp on the subject debcdgdgegfegeaf

  2. サブ戦力じゃなかった?第3艦隊と第6艦隊どうなんだろう?昔のデータじゃないと思うけど

  3. 米帝に安全保障を握られることがどういうことか、これからよくよくわかるぞ

    さて、私の宣言通りの《創造的破壊》が沖縄で起こる。
    それも、自民党は完全にこれで利益を得る。日本会議の任務は、日本の破壊なのだから。そして皇室の絶滅。
    中国沿岸部も米欧と違いを一致。ロシアの資本勢力も。米海軍がいる限り、全てが支配下にある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です