【韓国海軍イージス艦】世宗大王級駆逐艦は欠陥?性能,評価は?

なにかと海上自衛隊の比較対象にされるお隣、韓国の海軍。その韓国海軍の「顔」とも言えイージス艦「世宗大王」はよく「欠陥品」などと評価されがちですが、果たして実際の性能はどうでしょうか。

800px-ROKS_Sejong_the_Great_(DDG_991)

日本の海上自衛隊の「顔」としてイージス艦がよく挙げられますが、韓国海軍もいわゆる「顔」としてイージス艦「世宗大王」を持ち上げます。世宗大王級駆逐艦は2008年より就役を開始した韓国初のイージス艦であり、これによって韓国は世界で5番目のイージス艦保有国となりました。

世宗大王級駆逐艦は韓国海軍が現在進めている機動艦隊創設の中核を担う戦力として配備されたもので、計3隻が建造されています。イージスシステムの中核として機能するイージス武器システム(AWS)はあたご型と同じベースライン7が搭載されています。

○性能諸元

排水量(満載):10,290t

全長:165m

全幅:21m

速力:30ノット以上

航続距離:5,500海里/10,186km(20ノット時)

乗員:300名+

兵装:5インチ単装砲×1
ゴールキーパー30mmCIWS×1
Mk41 VLS×2(48+32セル)
国産VLS×1(48セル)
Sea-RAM近接防空ミサイルシステム×1
4連装対艦ミサイル発射筒×4
3連装短魚雷発射管×2

艦載機:2機

以上のように世宗大王級は多くの兵装を搭載した艦であることが分かります。これは日米のイージス艦と比べてかなり重武装です。比較するために、日本のあたご型の性能諸元をご覧ください。

○あたご型イージス艦

177_01l

排水量(満載):10,000t

全長:165m

全幅:21m

速力:30ノット以上

乗員:300名

兵装:5インチ単装砲×1
20mmCIWS×2
Mk41 VLS×2(64+32セル)
90式SSM4連装発射筒×2
3連装短魚雷発射管×2

艦載機:1機

こうして比較すると世宗大王級がいかに多くの武装を施しているかが窺えますね。VLSだけでもあたご型が96セルなのに対して世宗大王級は128セルもあります。その重武装ぶりを担う搭載兵器は国産の装備も多数使用されています。

例えば、艦対艦ミサイルの「海星」(射程150km/マッハ0.85)、対地ミサイルの「天竜」(射程500km)、そして対潜ミサイルの「紅鮫」などの国産兵装が搭載されています。電子戦や対潜水艦用のシステムは国産や米イージス艦とは別のシステムを搭載しているようです。建造費は合計で1,400億円を超えると見積もられており、予算の厳しい韓国海軍にとってはまさに大盤振る舞いでしょう。

 

韓国海軍が「世界最強の軍艦」と自負する世宗大王級駆逐艦ですが、問題点も多く指摘されています。その最たるものが「世界最強」の根拠となっている「重武装」です。

あまりにも多くの兵装を搭載したため、設計にゆとりがなく、今後の必要に応じた改装は難しいでしょう。そして重武装(過剰搭載)によって重心が高くなり、復元性に問題があるとしばしば指摘されます。そのため、転覆の危険性が増しており、運動性は良くないでしょう。急回頭などの艦隊運動は控えなければならないという話もあります。

ダウンロード (1)

そして、韓国海軍の慢性的な予算不足がこの艦の特徴である重武装を形骸化させています。韓国では対北朝鮮を想定して国防予算の分配が陸軍重視になってしまうため、海軍は予算不足に苦しんできました。そのため、世宗大王級イージス艦も128セルという日米のイージス艦を凌ぐミサイル搭載数を誇りますが、予算不足のため半数が空です。いわゆる「見せかけの重武装」となっている面があります。

そもそも、韓国海軍が対北朝鮮戦を想定するならば、沿岸防衛のために機動力のある小型高速艦を重視すべきです。しかし、韓国海軍は外洋を前提とした「機動艦隊」の創設を掲げており、海上自衛隊や中国海軍を意識しています。

イージス艦を導入したのも海上自衛隊を意識した「対抗」という要素があるのは間違いないでしょう。海上自衛隊と比べて予算で劣る韓国海軍は厳しい予算内で精いっぱいの戦力強化を図りました。これが結果的に重武装ではあるが、問題点を色々抱えたイージス艦の完成につながりました。

 

しかも、厳しい懐事情にもかかわらず、1,400億円とされる建造費を捻出したため、他の艦艇や装備の更新、導入に支障をきたしました。対北朝鮮を一番重視すべきなのに少ない予算で高価なイージス艦を建造したのは合理的とは言えないでしょう。

そして、最初の方でも触れたように当初は厳しい予算状況によって3隻で建造を終える予定だった韓国のイージス艦は2013年に倍増させると発表しました。これは日本がイージス艦を2隻増強すると決めた約半年後のことです。そのため、日本のイージス増強を確実に意識しています。ただでさえ、予算不足なのに日本を意識してイージス艦をさらに増強して6隻体制にする韓国海軍は装備導入の優先順位を見誤っている気がしますね。哨戒艦や沿岸防衛用の小型艦の建造をもっと重視すべきではないでしょうか。

 

○参照・関連記事

[海上自衛隊]日本のイージス艦あたご・こんごう!性能,一覧,8隻?

【海上自衛隊】新型イージス艦を2隻追加建造!8隻へ!名前は?

 

画像引用元:海上自衛隊HP

韓国海軍HP

1 2 ・・・次のページ

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です